施術を受ける前に確認!レーザー脱毛の3つの基本ポイント

レーザー脱毛は医療機関のみで扱う

レーザー脱毛は、強力な医療用レーザーを用いてムダ毛を処理する方法であることから、そのマシーンは高度管理医療機器に指定されており、医師の管理下のみで扱えます。つまり、レーザー脱毛は、医療機関のみが行える独特の施術で、現在では脱毛需要の高さから全国各地の美容整形外科や形成外科、皮膚科などで取扱いがあります。そして、この施術は治療ではなく美容を目的とする為、自由診療となっており、クリニックによってコースや料金体系等が異なっています。

レーザー脱毛のメカニズム

現在脱毛に利用されるレーザーには複数のタイプがありますが、基本的なメカニズムは同様です。その具体的な内容は、選択的に反応するレーザーを肌の上から照射し、ムダ毛を生やす元である毛根の孟母細胞やその周辺細胞にエネルギーを吸収させます。そして、その熱によって細胞を破壊し、ムダ毛の再生を抑制することで根本的な解消を図ります。また、レーザー脱毛のメカニズムは、毛周期に着目したものである為、特に細胞分裂が活発化する成長期にあるムダ毛を狙うことで、施術を効率化しています。

実際のレーザー脱毛の施術と効果

実際のレーザー脱毛の施術は、一般的に事前カウンセリングにより肌質や毛質等を確認した上で開始されます。そして、肌を冷却・保護しながら照射する為、痛み等の負担も少なく安全にムダ毛のみを処理し、1回当たりの施術時間は30分程度が平均的です。また、施術は希望する施術部位の毛周期に合わせて繰り返し照射する方法である為、一定間隔でクリニックに通う必要があります。そして、効果については、レーザーが毛根の細胞を確実に破壊できることから、照射を重ねる毎にムダ毛が細くなったり、1つの毛穴から生える本数が少なくなったりして現れます。

医療レーザー脱毛は、従来、主流とされていた電気針脱毛よりも痛みは軽くて処理時間が早く、敏感肌の方にもやさしいです。治療期間中は日焼けには十分に注意する必要があります。