脱毛施術をした後にすべきアフターケアとは?

すぐに保湿をすること

今や気軽に脱毛施術が受けられるようになりましたが、医療行為であることに変わりはありません。ですので、きちんとしたアフターケアをする必要があるのです。その一つ目として、すぐに保湿することが挙げられます。脱毛後のお肌は非常にデリケートな状態になっていますので、乾燥させてしまうと、さまざまな肌トラブルを起こしてしまう可能性が高いのです。トラブルを回避するためにも、きちんとした保湿をすることが大切なのです。

毛が抜けるまで放置する

脱毛後は、施術をした箇所が気になって仕方がないという方が多いと思います。しかし、出来るだけ触れずに放っておく方が良いでしょう。きちんとレーザーが照射されていれば、1週間から2週間ほどで、自然に毛が抜け落ちていきます。むやみに肌に触れてしまうと、雑菌が入ってしまうこともありますし、せっかく抜け落ちようとしていた毛が切れて、埋もれ毛の原因を作ってしまうこともあるのです。そっとしておいてあげるのが正解です。

絶対に日焼けをしない

施術後のアフターケアの一つとして、絶対に日焼けをしないということが挙げられます。ただでさえ肌に熱をはらんだ状態になっていますので、日焼けをしてしまうと、肌が炎症を起こしてしまう可能性があるのです。そのような事態を避けるためにも、日焼けをしないような服装を心がけたり、日に当たるような場所には出来るだけでかけないようにしたりと、毎日の生活に気を配ることが大切になってきます。肌を守るためにも、注意しましょう。

東京には非常にたくさんのエステサロンや脱毛サロンがあります。一般的な店から高級店まで様々な形式の店があるので、永久脱毛を東京で探すなら、インターネットで検索して探すと見つかりやすいです。