顔の印象まで変えられる!鼻のプロテーゼ法とは?

シリコンで鼻を高くする隆鼻術

鼻が低いという事に、コンプレックスを感じる方は多いと思います。鼻はメイクで印象を変えられないので、気になるパーツですよね。低い鼻の悩みを解消する方法として1番効率的なのは、やはり隆鼻術です。鼻を高くする隆鼻術には色々な方法がありますが、鼻だけでなく顔全体の印象まで変えられると言われているのが、プロテーゼ法なんです。プロテーゼ法はシリコンを鼻に挿入して、高さを出したり形を整える効果がある隆鼻術で、美容外科であればほとんどのクリニックで受けられるくらい、ポピュラーな術式ですよ。

シリコンの形で見た目が変わる

鼻のプロテーゼ法では、I字型とL字型という2種類のシリコンが使われています。I字型・L字型それぞれ形が違うので、希望する鼻の高さや形に合わせてシリコンを選びましょう!I字型シリコンは、アルファベットのIのような形をしています。鼻根を高く出来るのが特徴のシリコンなんですよ。L字型はというとアルファベットのLのような形をしていて、鼻根から鼻先までを高くする事が出来ます。L字型は横顔もキレイに整えられる、シリコンの形と言われていますね。

眉間プロテーゼも合わせて受けると効果的

鼻のプロテーゼ法を受けるなら、ぜひ眉間プロテーゼも検討してみましょう!眉間プロテーゼとは、眉間部分にシリコンを挿入する美容整形の事を言います。眉間と鼻、あまり関係性が無いように思いますよね。でも、鼻を高くすればする程、眉間プロテーゼを受けた方が自然な仕上がりになるんですよ。鼻にシリコンを入れて高さを出しても、眉間が低いと不自然な印象になってしまうんです。眉間にシリコンを入れて高さを出せば、鼻との一体感が出て隆鼻術の不自然さが目立ちません。

フォトフェイシャルの施術の魅力として、短期間のうちに効果が現れることはもちろんのこと、副作用のリスクが低いことが挙げられます。